NO IMAGE

海外FX事情|「デモトレードでは現実的な被害はないので…。

原則的に、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、前者の方が「1回のトレードあたり1pips位儲けが少なくなる」と考えた方が間違いありません。為替の動きを推測する時に役に立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートを見て、今後の為替変動を予想する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。テクニカル分析をやってみようという時に欠かせないことは、とにかく自分自身にピッタリのチャートを見つけることだとはっきり言います。そのあとでそれを継続することにより、ご自分しか知り得ない売買法則を構築することが重要だと思います。チャートの形を分...

NO IMAGE

海外FX事情|FX口座開設の申し込み手続きを済ませ…。

私の仲間は集中的にデイトレードで取り引きを継続していましたが、ここ1年くらい前からは、より収益が期待できるスイングトレードで売買しております。スキャルピングの展開方法はたくさんありますが、いずれにしてもファンダメンタルズ関連は顧みないで、テクニカル指標だけを使って行っています。レバレッジと申しますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最大でその額面の25倍の売買が認められるという仕組みのことを言います。例えて言うと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円相当の取り引きができるというわけです。今からFXをやろうと考えている人とか、別のFX会社にしてみようかと思い悩んで...

NO IMAGE

海外FX事情|日本にもいくつものFX会社があり…。

FXに関することをサーチしていきますと、MT4という言葉を目にすると思います。MT4というのは、利用料不要で使用できるFXソフトのことで、有益なチャートや自動売買機能が実装されている売買ツールのことを指すのです。スイングトレードで収益を手にするためには、そうなるべく取り引きの進め方があるわけですが、当然のことスイングトレードの基本を押さえていることが必須です。差し当たりスイングトレードの基本をマスターしましょう。FX会社個々に特徴があり、長所もあれば短所もあるのが常識なので、ド素人状態の人は、「どのFX業者でXMTRADINGアカウント登録すべきか?」などと悩むのが普通です。1日の内で、為替が...

NO IMAGE

海外FX事情|スイングトレードの特長は…。

スイングトレードの特長は、「四六時中パソコンの取引画面の前に居座ったままで、為替レートをチェックしなくて良い」というところであり、サラリーマンやOLにうってつけのトレード方法だと思います。MT4と呼ばれているものは、ロシアの会社が作ったFXトレーディング用ソフトです。利用料不要で使用でき、それに多機能実装というわけで、目下のところFXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。FXのことを調べていきますと、MT4(メタトレーダー4)というワードをよく目にします。MT4と申しますのは、料金なしで使うことが可能なFXソフトのネーミングで、高水準のチャートや自動売買機能が搭載されている取引ツ...

NO IMAGE

海外FX事情|デイトレードを行なうと言っても…。

スキャルピングという方法は、どっちかと言うと見通しを立てやすい中・長期に亘る経済変動などは考慮せず、確率2分の1の勝負を一時的に、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと考えます。売買価格に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても別称で導入しているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料たるやFX会社の200倍前後というところが稀ではないという現状です。デイトレードと言われるのは、丸々24時間ポジションを継続するというトレードをイメージされるかもしれませんが、実際的にはNYマーケットが一日の取引を終える前に決済をしてしまうというトレードを指します。...