2019年11月FX投稿一覧

NO IMAGE

海外FX事情|スキャルピングにつきましては…。

スキャルピングにつきましては、数秒~数分間の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが確実にあることと、売買回数が結構な数になりますので、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアをチョイスすることが大事だと考えます。システムトレードに関しましても、新規にトレードする時に、証拠金余力が必要な証拠金額を下回っていると、新規に取り引きすることは不可能となっています。ここ最近は、どこのFX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、このスプレッドこそが実際のFX会社の儲けになるわけです。デモトレードを開始する時点では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座...

NO IMAGE

海外FX事情|FX取引をやる以上見過ごせないスワップと呼ばれているものは…。

MT4で動く自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は色々な国に存在しており、世の中にあるEAの運用状況または使用感などを基に、より便利な自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。その日の中で、為替が急変するチャンスを逃すことなく取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入を目論むのではなく、1日の中でトレードを繰り返して、少しずつ収益を出すというトレード方法だと言われます。デモトレードをやるのは、概ねFXビビギナーだと言う方だと想定されると思いますが、FXのスペシャリストと言われる人も時折デモトレードを行なうことがあるとのことです。例えば新しいトレード手法の検証をするケースなどです。...

NO IMAGE

海外FX事情|FXを始めるために…。

TitanFXアカウント開設を終えておけば、現実的にFXのトレードを開始しなくてもチャートなどを見ることができるので、「これからFXの知識を習得したい」などとおっしゃる方も、開設された方が良いでしょう。レバレッジと申しますのは、納付した証拠金を元にして、最大その金額の25倍の売買が可能であるというシステムを指しています。例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけますと、1000万円相当のトレードができます。一例として1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益ということになりますが、10倍の場合は10万円の損益になるというわけです。簡単に言うならば「レバレッジが高く...

NO IMAGE

海外FX事情|FXにおける取引は…。

システムトレードと言われるものは、PCプログラムによる自動売買取引のことを指し、初めに規則を設けておいて、その通りに機械的に「売りと買い」を繰り返すという取引です。トレードの稼ぎ方として、「為替が上下いずれか一方向に振れる僅か数秒から数十秒という時間内に、薄利でも構わないから利益をきっちりともぎ取る」というのがスキャルピングというトレード法になります。FXにおける取引は、「ポジションを建てる⇒決済する」を反復することです。簡単なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を決断するタイミングは、予想以上に難しいという感想を持つでしょう。デモトレードを始める時点では、FX...

NO IMAGE

海外FX事情|システムトレードの一番のメリットは…。

デモトレードを実施するのは、主としてFX初心者の方だと考えることが多いようですが、FXのプロと言われる人も頻繁にデモトレードを有効活用することがあるとのことです。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルのためなどです。スイングトレードと言われているのは、毎日のトレンドが結果を決定づける短期売買と比べて、「過去に相場がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード方法です。システムトレードの一番のメリットは、全然感情をシャットアウトできる点だと考えられます。裁量トレードで進めようとすると、100パーセント感情が取り引きを進めていく中で入ることになるでしょう。FXの最大のア...