海外FX事情FX投稿一覧

NO IMAGE

海外FX事情|FXにおける取引は…。

システムトレードと言われるものは、PCプログラムによる自動売買取引のことを指し、初めに規則を設けておいて、その通りに機械的に「売りと買い」を繰り返すという取引です。トレードの稼ぎ方として、「為替が上下いずれか一方向に振れる僅か数秒から数十秒という時間内に、薄利でも構わないから利益をきっちりともぎ取る」というのがスキャルピングというトレード法になります。FXにおける取引は、「ポジションを建てる⇒決済する」を反復することです。簡単なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を決断するタイミングは、予想以上に難しいという感想を持つでしょう。デモトレードを始める時点では、FX...

NO IMAGE

海外FX事情|システムトレードの一番のメリットは…。

デモトレードを実施するのは、主としてFX初心者の方だと考えることが多いようですが、FXのプロと言われる人も頻繁にデモトレードを有効活用することがあるとのことです。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルのためなどです。スイングトレードと言われているのは、毎日のトレンドが結果を決定づける短期売買と比べて、「過去に相場がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード方法です。システムトレードの一番のメリットは、全然感情をシャットアウトできる点だと考えられます。裁量トレードで進めようとすると、100パーセント感情が取り引きを進めていく中で入ることになるでしょう。FXの最大のア...

NO IMAGE

海外FX事情|スプレッド(≒手数料)については…。

スイングトレードだとすれば、どんなに短いとしても2~3日、長期の時は数ケ月にもなるといったトレード法になるわけですから、いつも報道されるニュースなどを基に、それから先の世界の経済情勢を類推し資金投入できます。FXトレードは、「ポジションを建てる~決済する」の反復です。割と易しいことのように感じられるでしょうが、ポジションを建てるタイミングであったり決済を行なうタイミングは、すごく難しいはずです。買いポジションと売りポジションを同時に有すると、為替がどっちに変動しても収益を手にすることが可能だということですが、リスク管理のことを考えますと、2倍心を配ることになるはずです。高い金利の通貨に投資して...

NO IMAGE

海外FX事情|システムトレードというものは…。

スプレッドと言われるのは、トレードを行なう際の「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそがFX会社の収益であり、FX会社毎に設定額が違っています。FXを開始する前に、取り敢えずXMTRADINGアカウント登録をしようと考えても、「どうやったら開設することが可能なのか?」、「どういった業者を選んだ方が正解なのか?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。テクニカル分析をする際に外すことができないことは、何を置いてもご自分にフィットするチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そうしてそれを繰り返す中で、あなただけの宝物となる売買法則を作り上げることが大事です。今では諸々のFX会社があ...

NO IMAGE

海外FX事情|相場の傾向も掴み切れていない状態での短期取引ということになれば…。

相場の傾向も掴み切れていない状態での短期取引ということになれば、リスクが大き過ぎます。やっぱり高度な投資テクニックと経験値が必須ですから、いわゆるド素人にはスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。システムトレードと呼ばれているのは、人の気持ちや判断をオミットするためのFX手法ですが、そのルールをセットするのは利用する本人ですから、そのルールがずっと有効に機能するわけではないということを理解しておいてください。申し込みをする際は、業者の公式ウェブサイトのXMTRADINGアカウント登録ページ経由で15分~20分くらいでできるでしょう。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をメールとかF...