海外FX事情FX投稿一覧

NO IMAGE

海外FX事情|「デモトレードを繰り返し行なっても…。

レバレッジと申しますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍の売買が可能であるというシステムを言います。1つの例で説明しますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円相当の「売り買い」が可能になってしまうのです。「常日頃チャートをウォッチするなどということは難しい」、「重要な経済指標などをタイミングよくチェックできない」と考えている方でも、スイングトレードをやることにすればそういった心配をする必要がないのです。デモトレードと呼ばれるのは、ネット上の通貨でトレードの体験をすることを言うのです。200万円というような、ご自身で指定した架空の元手が入金...

NO IMAGE

海外FX事情|システムトレードでも…。

FXに取り組む際の個人に向けたレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったので、「近年の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている人が存在するのも当然ですが、25倍だと言えどもちゃんと利益を生み出すことはできます。トレンドがはっきり出ている時間帯を選定して、すかさず順張りするというのがトレードを行なう時の重要ポイントです。デイトレードは言うまでもなく、「じっくり待つ」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも本当に大事になってくるはずです。売りと買いの2つのポジションを一緒に保有すると、為替がどちらに振れても利益を狙うことができますが、...

NO IMAGE

海外FX事情|スキャルピングにつきましては…。

スキャルピングにつきましては、数秒~数分間の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが確実にあることと、売買回数が結構な数になりますので、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアをチョイスすることが大事だと考えます。システムトレードに関しましても、新規にトレードする時に、証拠金余力が必要な証拠金額を下回っていると、新規に取り引きすることは不可能となっています。ここ最近は、どこのFX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、このスプレッドこそが実際のFX会社の儲けになるわけです。デモトレードを開始する時点では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座...

NO IMAGE

海外FX事情|FX取引をやる以上見過ごせないスワップと呼ばれているものは…。

MT4で動く自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は色々な国に存在しており、世の中にあるEAの運用状況または使用感などを基に、より便利な自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。その日の中で、為替が急変するチャンスを逃すことなく取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入を目論むのではなく、1日の中でトレードを繰り返して、少しずつ収益を出すというトレード方法だと言われます。デモトレードをやるのは、概ねFXビビギナーだと言う方だと想定されると思いますが、FXのスペシャリストと言われる人も時折デモトレードを行なうことがあるとのことです。例えば新しいトレード手法の検証をするケースなどです。...

NO IMAGE

海外FX事情|FXを始めるために…。

TitanFXアカウント開設を終えておけば、現実的にFXのトレードを開始しなくてもチャートなどを見ることができるので、「これからFXの知識を習得したい」などとおっしゃる方も、開設された方が良いでしょう。レバレッジと申しますのは、納付した証拠金を元にして、最大その金額の25倍の売買が可能であるというシステムを指しています。例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけますと、1000万円相当のトレードができます。一例として1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益ということになりますが、10倍の場合は10万円の損益になるというわけです。簡単に言うならば「レバレッジが高く...